本格激流ラフティング 1日ツアー

大滝サーフィン

日本トップクラスの激流ラフティング、徳島県の小歩危コース
 スリルと興奮で思わず叫んでしまうこと間違いなし!

とにかく1日中遊びたい方におすすめ!

昼食にお弁当がついています。
数々の難所を乗り切って達成感を味わい、癒し効果抜群の吉野川の大自然を思う存分に楽しんで頂く本格的なラフティングツアーとなっています。
安全に対してはしっかりと配慮していますので、ラフティング初心者や泳ぎが得意でない方も安心してご参加頂けます。

大滝

大雨などによる影響で、川の水位が上がり小歩危コースが利用できない場合は、大歩危コース(高知県大豊町豊永より下ります)での激流ラフティングツアーにコースが変更になることがございます。ハイウォーターの大歩危コースも超激流で面白いですよ!
小歩危コースに比べて大歩危コースの方がコースの距離は長くなっています。

 

ツアー料金とコーススケジュール

参 加 対 象 料   金 A 料   金 B 料   金 C
高校生以上 8,500円 9,800円 11,000円
参加対象 料金A 料金B 料金C
高校生以上 8,500円 9,800円 11,000円

料金A・・・4月、5月、6月、7月(1日~15日)、10月
 料金B・・・7月(16日~31日)、8月、9月
 料金C・・・7月(16日~31日)、8月、9月での土日祝、お盆8月12日~16日

・本格激流ラフティングコースを14人以上で同一行程にてご利用いただく際に団体割引させていただきます。
 ・ヘルメット、ライフジャケット、ウエットスーツ、パドリングジャケットやパドルなどの装備レンタル料が上記税込料金に含まれています。
 ・保険料も上記税込料金にすべて含まれていますので、低価格で吉野川本格ラフティングが楽しめます。
 ・昼食代金も上記税込料金に含まれています。

コース 集合時間 終了時間
1日コース 9時00分 16時00分
コ ー ス 集 合 時 間 終 了 時 間
1日コース 9時00分 16時00分

終了時間は河川状況、鮎漁の期間、気象状況によって異なる場合があります。

集合から解散までのツアーの流れ

01.集合

ツアー集合時間までに到着して下さい。

駐車場では、スタッフがベースに誘導・案内いたします。

必要なもの(水着、着替え、バスタオル、日焼け止め、常備薬、貴重品等)を持って、階段下にあるベースに移動してください。

駐車場混雑時は、車のキーをお預かりすることがあります。
お預かりした車のキーは事務所にて保管し、ツアー終了後にお返し致します。


次へ02.受付

受付と着替えをしてもらいます。

ツアー参加者がそろい次第、スタッフの説明により参加申込承諾書を記入していただきます。
記入ができたら、ウェットスーツ、レンタルシューズをお客様のサイズに合わせスタッフがお渡ししますので受け取り、更衣室で着替えてください。
ツアー中は昼食までトイレ施設がございませんので、ツアー出発前には必ずお手洗いに行っておいてください。
お財布などの貴重品は必ずロッカー(鍵付き無料)に入れて下さい。
ロッカーの鍵はスタッフが回収し、ツアー中は事務所で保管します。
お昼の休憩で必要な持ち物(日焼け止め、飲み薬、タバコ等)をスタッフが用意したポーチにお預け下さい。昼食時にお渡しいたします。

次へ03.移動

スタート地点へ移動します。

着替えが終わったら、スタッフの方からライフジャケット、ヘルメット受取り装着し、パドルを持って階段上の駐車場前に止めてある送迎バスに乗ってスタート地点へ向かいます。

スタート地点までは、ベースより約25分(大歩危コースの場合は約40分)の移動となります。

コース沿いを移動するので実際に下る川の様子を確認することができます。

 

次へ04.安全説明

ガイドによる安全説明があります。

スタート地点に着いたら、まずガイドよりラフティングについての安全説明やパドルの使い方のレクチャーなどが行われます。

万が一の場合に備えてしっかり聞いておきましょう。


その後、自分たちが乗り込むボートの担当ガイドからライフジャケットの締め付け、ヘルメットのあご紐のチェックを受けボートに乗ります。

次へ05.スタート

いよいよラフティングの開始です。

ボートに乗り込んだら、ボート内での座り方、しゃがみ方、パドルの漕ぎ方の練習を行います。
 ガイドの声に合わせて、みんなで息の合ったところを見せましょう。
 危険が潜んでるから、ちゃんと覚えてね!

練習が終わったらスタートです。

掛け声合わせて、いざ荒波へ~!

 

次へ06.遊び

ただ川を下るだけじゃないよ!

午前は「鉄橋の瀬」「森囲いの瀬」「二段の瀬」「大滝の瀬」と4つの瀬を下って行きます。

ただ瀬を下るだけじゃなく流れの穏やかな所ではいろんな遊びもするよ!

カメラを持ったスタッフが各瀬で撮影していますので、スタッフさんを見つけたら「ニッコリ」笑顔で手を振ってポーズしましょう。
アピール次第ではいっぱい撮影してくれるかも。

 

次へ07.昼食

ランチポイントで昼食です。

ツアー前半遊びきった余韻にひたりながらの昼食タイムです。

吉野川の流れを見ながら「ぼーっ」とするのも良し。
 ガイドや別グループの人とおしゃべりするも良し。
 お友達いっぱいつくるチャンスですね!

忘れずに水分補給は十分に行ってください。

この後、日本一の激流の瀬がまっています!

次へ08.後半スタート

ツアーも残り半分です。

午後一発目に下るのは、最大落差3mを超える難関「曲がり戸の瀬」が待ち構えています。

ちょっと難易度が高い瀬なので、ガイドの指示をよく聞いて安全に且つ豪快に挑んで下さいね!

その後、「プレ鮎戸の瀬」「鮎戸の瀬」「ドラゴンホール」と残りの瀬を遊びながら下って行きます。

ラストスパート!

次へ09.ゴール

感動のゴール!

お疲れ様でした。
 思いっきり遊ぶと1日経つのは早いものです。
 ゴール地点に到着したら送迎バスが置いてある駐車場まで移動します。
 こちらで記念撮影を撮りたい人は申し出てね!

その後、ベースまでバスで移動(約15分)。
 疲れて眠い人は一眠り一眠り...。
 あっ、寝顔をこっそり撮るガイドがいるので気を付けてね!

次へ10.着替え・解散

ベースに戻ってから。

ヘルメット、ライフジャケット、ウェットスーツ、パドルをスタッフに返却してください。
ウェットスーツは脱いだ後、裏返しのままにしておいてください。
更衣室では温水シャワーが利用できます。
着替え終わったら、ロッカーの鍵と、その日スタッフが撮ったツアー写真のCD-R、ツアーご利用明細をお渡しします。
ツアー写真が出来上がるのに少し時間を要します。それまでの間、TVでツアー写真を上映してますので、飲み物とお菓子を食べながらお待ちください。
お客様がツアーで使用した持参の靴は、水で洗って脱水をかけてお渡ししています。
お帰りの際、忘れないでお持ち帰りください。
写真のCD-Rは無料で、各グループ1枚のお渡しとなります。

お帰りは自由解散です。
 帰宅前には事務所でツアー代金のご精算をお願い致します。
 お車の鍵をお預かりした場合は、この際にお返しします。

PAGE TOP